〔TOP〕 > 【 妊婦とエクササイズ

肩こり解消のストレッチ

肩こり解消のストレッチをすることの意義

 

妊娠するとおっぱいが大きくなってお腹が前方にせり出してきます。すると、立った時に前に傾きやすくなります。すると、肩が前に落ち姿勢が悪くなるので、肩を支える筋肉に許容量を超えた負荷がかかります。

 

1日、2日なら軽い筋肉痛で自然に治りますが、妊娠となると10ヶ月はお腹が大きいですから、肩を支える筋肉のメンテナンスをしてあげないと、慢性的な肩こりに悩まされることになります。

 

肩こりがひどくなると頭痛や吐き気を感じることもありますので、そうなる前に肩の筋肉をメンテナンスしてあげましょう!

 

肩の脱力
正座をして、楽な姿勢で座ります。顔は前方を向きます。
息を吸いながら両肩をすぼめるように、グッと力を入れて肩を挙げます。

息を吸いながら一気に脱力して、肩をストンと落とします。

 

繰り返すことで、無意識に力の入っていた肩の筋肉を、脱力させることができます。

 

花のポーズ
あぐらをかいて、両手を胸の前で合わせます。
息を吸いながら、両手を大きく広げながら、円を描くようにナナメ上まで腕を持ち上げます。

そのまま腕を後ろに反るようにして、胸をはります。

 

息を吐ききったら、もう一度大きく吸います。

腕を自分の後方の床につき、もう1度胸を大きくはります。

 

このまま2,3呼吸しましょう!

 

 

ストレッチは続けることが一番大切です。毎日でなくてもいいので、1日おきとか週に3日とかでもいいので、とにかく続けてみましょう!

ページの一番上へ>                次のページ→妊婦とお薬

サイトのTOPページへ

 

はじめて妊娠・出産をする妊婦さんのための本です。2006年の本ですが、いまだに人気があるロングセラーです。タレントの渡辺麻里奈さんがおすすめしていた本がコレです!私も持っていますが、絶対読んでおいた方が気持ちが楽になるのでいいですよ(^^)