〔TOP〕 > 【 いざ!出産

入院前にしておくこと

妊娠後期や臨月に入ると、もういつ陣痛がきて入院→出産となってもおかしくありません!しかし、何の準備もしていないと、慌てふためいてしまい、あれもないこれもないと、悲惨な状況になっていまいます(^^;)

 

私も実践しましたが、入院前に必要なことをすべてやっておくと、出産の時の心の余裕も違いますので、ご紹介いたします(^^)

 

ベビーグッズ&ベビー用品を揃えておく

病院で出産をして退院するとき、生まれたばかりの我が子と家に帰ってきます。家に帰るまでママは出産後の療養中ですし、パパも家事や仕事で大忙しです。ベビー用品を揃える暇なんて、とてもじゃないですがありません!

 

ベビー用品を揃えるのは、できれば妊娠中期に、遅くとも8ヶ月目までには揃えておきましょう!

 

ちなみに出産祝いなんかで、ベビーカーやベビーベッドなど、何か品物をもらえることもあるので、もし事前にわかる場合は把握しておくと、ベッドが2個!?なんてことにならなくて済みます(笑)

 

入院セットを用意しておく

入院するために最低限必要なものを、バックにでもいれて置いておくと、緊急時に大変便利です。タオル4,5枚・パジャマ・下着類・洗面用具・スリッパ・羽織物・カメラ・印鑑・母子手帳・健康保険証・診察券・印鑑・お金を用意しておきます。これだけ用意しておけば、急に破水が起こったとしても、バックだけ持って病院に直行できます!

 

夫に家事の引継ぎをする

出産で入院すると、最低1週間は入院することになりますから、1週間分の家事を夫にやってもらう必要があります。1週間分くらい退院してから自分でやるという人もいるかもしれませんが、実際赤ちゃんを産んだばかりでまだ完全に回復していない時に、1週間分の家事をやるというのは、精神的にも少しつらいですよね。

 

ですので、遠慮せずに夫にも手伝ってもらいましょう!今の男は家事くらいできなきゃだめです!

 

病院への行き方を考えておく

自宅で陣痛が起こると、自分で車を運転することができなくなります。むしろしないでください。夫に運転してもらうか、家族や知り合いに運転してもらうことになるわけですが、それができない人はタクシーを使うことになります。

 

緊急時に車をだしてもらえる人や、タクシー会社の連絡先を一覧にしておくと慌てずに済みます。

ページの一番上へ>                次のページ→入院に必要なもの一覧

サイトのTOPページへ

 

はじめて妊娠・出産をする妊婦さんのための本です。2006年の本ですが、いまだに人気があるロングセラーです。タレントの渡辺麻里奈さんがおすすめしていた本がコレです!私も持っていますが、絶対読んでおいた方が気持ちが楽になるのでいいですよ(^^)