〔TOP〕 > 【 妊娠後期

妊娠後期 32〜35週(9ヶ月目)

赤ちゃんの超音波写真

 

体長:約40〜45cm

体重:約1800〜2500g

 

< 赤ちゃんの様子 >

赤ちゃんの身体の機能は完成していて、もし万が一早く生まれてしまっても、命の危険がないくらいに成長しています。まずは一安心です。体毛皮下脂肪がどんどんついてきて、最後の仕上げといったところです。

ママの身体の変化

 

体重:約63kg


お腹が大きく重いので、胃や腸が圧迫されるので、少量の食事でも苦しくなってしまったり、便秘になりがちになったりします。身体の位置を変えるのも一苦労といった感じです。少し動いただけでも動悸息切れをしたり、お腹が張って苦しくなることもあります。膣や子宮口が柔らかくなってくるので、おりものがよくでるようになります。

気をつけることとアドバイス

早産に注意する

妊娠22週〜37週未満で生まれることを早産といいますが、これまで何の問題もなくても早産で生まれてしまうこともありますので、自分の身体の変化には十分注意しておきます。特にお腹の張りが長時間つづいたり、破水出血があった場合は、すぐに病院に連絡しましょう!

 

里帰りを考える

妊娠後期になると家事がなかなかできなくなるので、必要に応じて里帰りを考えましょう!実家にいれば家事をやってくれるので、気持ちも身体もとても楽になります。

 

おっぱいマッサージ

もう後1ヶ月か2ヶ月で赤ちゃんに母乳を上げることになります。母乳がよくでるようにおっぱいマッサージをして、お乳と乳首がいい状態になるようにケアしておきましょう!

ページの一番上へ>                次のページ→36〜39週(10ヶ月目)

サイトのTOPページへ

 

はじめて妊娠・出産をする妊婦さんのための本です。2006年の本ですが、いまだに人気があるロングセラーです。タレントの渡辺麻里奈さんがおすすめしていた本がコレです!私も持っていますが、絶対読んでおいた方が気持ちが楽になるのでいいですよ(^^)