〔TOP〕 > 【 妊娠後期

妊娠後期 36〜39週(10ヶ月目)

赤ちゃんの超音波写真

 

体長:約45〜50cm

体重:約2350〜3500g

 

< 赤ちゃんの様子 >

神経や各器官は完全に完成し、この世に生まれてもちゃんと生きていける身体になっています。生まれる直前になると逆に胎動は少なくなってきます。

 

ママの身体の変化

 

体重:約65kg


臨月に入るといつ赤ちゃんがいつ生まれてもおかしくない状態です。赤ちゃんは少しずつ骨盤の中に入ってきて降りてきます。赤ちゃんも生まれる準備を始めます。動悸や息切れなどは治まってきますが、腸がより圧迫されるため頻尿便秘の症状が重くなります。お腹もパンパンです(笑)

気をつけることとアドバイス

おしるしや破水に注意する

臨月に入るといつ生まれてきてもおかしくありません。おしるしがある人やない人、いきなり破水する人など、人によってお産のサインはさまざまです。自分の身体の変化には充分注意し、何か変化があった場合はまずは病院に電話してみましょう!

 

出産の準備

お産のサインがあって病院に行くときに準備していないと慌ててしまいます。入院セットを前もって準備しておきましょう!

ページの一番上へ>                次のページ→後期にパパがすること

サイトのTOPページへ

 

はじめて妊娠・出産をする妊婦さんのための本です。2006年の本ですが、いまだに人気があるロングセラーです。タレントの渡辺麻里奈さんがおすすめしていた本がコレです!私も持っていますが、絶対読んでおいた方が気持ちが楽になるのでいいですよ(^^)