〔TOP〕 > 【 もしかして妊娠!?

妊娠検査薬の使い方

「妊娠したかな?」と思ったら、まず妊娠検査薬を使って検査をすると思いますが、こちらでは市販の妊娠検査薬の一般的な使い方について、お話したいと思います(^^)

 

 

私が実際に使用したのはこれ。「Check One FAST」です。これは薬剤師にいる薬局やドラッグストアでしか購入できない妊娠検査薬ですが、薬剤師に購入希望を申し出ればすぐに売ってくれます。

 

この製品の特徴は、妊娠的中率99%と非常に高いことと、生理予定日から使えることです。普通の妊娠検査薬では、生理予定日から1週間後でないと使えません。値段も1000円程度でおすすめです!

 

箱を空けてさらに袋を開けると、丸い窓のついたプラスチックの棒のようなものがでてきます。

 

実は先についているキャップが取り外せまして、スポンジのような素材のものがでてきます。このスポンジのようなところに、おしっこをかけます。

おしっこをかけて1分ほど待ちます。すると「終了」のところに縦線がでます。これは検査が終了した合図です。「判定」のところにも縦線がでていますね。検査結果は「陽性」。妊娠しています。

 

「終了」のところに縦線がでていても、「判定」のところにも縦線がでていなければ「陰性」。妊娠していないということになります。

 

市販の妊娠検査薬はほぼこのような使い方で検査できるようになっています。簡単ですね(^^)

 

ちなみになぜおしっこで妊娠しているのかわかるかというと、女性が妊娠するとhCG(human Chorionic Gonadotropin: ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)という名前のホルモンが、尿からでてきます。妊娠検査薬はこのhCGがあるかないかで判定しています。

 

しかし妊娠検査薬といっても100%というわけではないですし、正常な妊娠であるかどうかも判定できませんので、妊娠の疑いがある場合は、できるだけ早めに医師に相談することが大切です(^^)

ページの一番上へ>                次のページ→つわりの症状と対処

サイトのTOPページへ

 

はじめて妊娠・出産をする妊婦さんのための本です。2006年の本ですが、いまだに人気があるロングセラーです。タレントの渡辺麻里奈さんがおすすめしていた本がコレです!私も持っていますが、絶対読んでおいた方が気持ちが楽になるのでいいですよ(^^)